Paraviはポイントサイト・セルフバックでお得に利用可能?全部のサイトを調査してみた!

Paraviをお得に使う方法

Paravi(パラビ)に登録するときに

  • ポイントサイト
  • セルフバック

を使えばちょっとはお得に使えるはずと思いサイトを調べてみましたが、ポイントサイトもセルフバックも取り扱いがありませんでした。

実際に私が調べてみたときの結果を、今回の記事ではご紹介していきます。

Paravi(パラビ)は公式サイトからの登録がおすすめ

パラビはポイントサイトやセルフバックには取り扱いがなく、他のVODにようにポイントサイト経由ならお得というようなことは有りませんでした。

そのため、パラビ公式サイトから素直に登録するといいですね。

「Paravi」公式サイトはこちら(30日無料お試しあり)

一応、実際に調べてみたサイトなどの状況をお伝えしますね。

スポンサーリンク

ポイントサイトにはParavi(パラビ)は無かった

対応ポイントサイト一覧表

Paravi(パラビ)について、下のポイントサイト20社を1つ1つ検索して確認した結果になります。

ポイント獲得ナビ なし
ゲットマネー なし
ちょびリッチ なし
すぐたま なし
ライフメディア なし
ハピタス なし
ポイントタウン なし
ポイントインカム なし
モッピー なし
ECナビ なし
お財布.com なし
ジャパモニ なし
えんためねっと なし
ポケマNet なし
ワラウ なし
エルネ なし
快適印ポイント なし
お小遣いJP なし
げん玉 なし
Tモール なし

ポイントサイトを実際に検索した例

実際に検索した結果の例をこちらに紹介しておきます。

ポイント獲得ナビの場合

まずはポイント獲得ナビ。
ポイント獲得ナビにパラビの広告無い

過去に広告があったようですが、今は掲載終了となっています。

つまり、パラビはポイント獲得ナビを経由してポイントを獲得できません。

ゲットマネーの場合

次にゲットマネーの検索結果はこちらです。

ゲットマネーでパラビが見つからない

ゲットマネーでもポイントをもらうことができません。

すぐたまの場合

次は、すぐたまです。

すぐたま パラビのポイントはない

すぐたまで検索すると「掲載終了しました」と表示されるので、以前はポイントをもらえていましたが、今はもらうことができなくなったみたいです。

そのため、今はすぐたまでパラビのポイントはもらえません。

ちょびリッチの場合

次に、ちょびリッチの検索結果です。

ちょびリッチにパラビのポイントはない

ちょびリッチもパラビの案件は表示されませんでした。

そのため、パラビはちょびリッチにありません。

ハピタスの場合

次は、ハピタスの検索結果。

ハピタスにパラビの広告ない

ハピタスでもパラビの案件はありませんでした。

同じよう他のポイントサイトも含めて、20社のポイントサイトを探しましたが、Paravi(パラビ)が利用できるサイトはありませんでした。

ポイントサイトは使えそうにないので、次はセルフバックについても同じように調べてみましたので、その結果をまとめていきます。

スポンサーリンク

セルフバックでもParavi(パラビ)は見つからない

セルフバックASP一覧表

セルフバックを行うことができる会社を各ASPで調べてみましたが、残念なことに、パラビの案件は1つも見つかりませんでした。(ASP:セルフバックを提供する会社)

実際にASPに登録したアカウントでログインして、「パラビ」と検索した結果を下の表でまとめていきます。

ASP セルフバック
afb なし
a8.net なし
バリューコマース なし
アクセストレード なし
リンクシェア なし
バナーブリッジ なし
JANet なし
Challenging Japan なし

どのASPでもParavi(パラビ)のセルフバックを見つけることができませんでした。

セルフバックを実際に検索した例

実際に検索したときの結果はこちらの図です。

afbの場合afbにパラビのアフィリはない

A8ネットの場合A8にパラビの案件ない

バリューコマースの場合バリューコマースにパラビの広告ない

見ていただいたように、どこのASPでもパラビの広告を見つけることはできませんでした。

つまり、セルフバックでもParaviは扱われてないためセルフバック報酬をもらえないということです。

ここで紹介したASPでもParavi(パラビ)の広告を扱っている会社はあるようですが、ブログ初心者にはその広告は提供していないみたいです。

これはクローズド案件と呼ばれているようで、ASPに認められた人だけ扱うことができるといわれています。

ですから、Paravi(パラビ)を利用するためだけにASPに登録しても、セルフバックを利用させてもらうことはできません。

残念なことですが、Paravi(パラビ)に登録するときは、セルフバックを利用することは考えない方がいいですね。

スポンサーリンク

結論として公式サイトがおすすめ

今回は、Paravi(パラビ)を利用するときにポイントサイトとセルフバックはどちらがおすすめになるのかについてまとめてきました。

ここで内容をまとめておきます。

  • ポイントサイトではParavi(パラビ)を扱っていない
  • セルフバックではParavi(パラビ)を扱っていない

結論としては、Paravi(パラビ)をお得に使うためにポイントサイトやセルフバックは使えないので、公式サイトから普通に登録するのが一番だということです。

まだ知られていないポイントサイトがあると思って探しても、20社のポイントサイトがParavi(パラビ)を扱っていないので、Paravi(パラビ)自体がポイントサイトからの利用を嫌がっているのかもしれないですね。

そう考えたら、どこのポイントサイトでも利用できないのは納得できるかなと思います。

セルフバックも同じで、ブログ初心者にParavi(パラビ)を提供していないことからも一般にはParavi(パラビ)の広告を提供していないのでしょうね。

だから、Paravi(パラビ)を登録するときには、お得にポイントをもらうことはできないということです。

そもそも、Paravi(パラビ)は30日間無料体験期間があるので、1カ月無料で楽しめるところがお得ですからね。

そういったことで、Paravi(パラビ)は公式サイトから登録するのがいいです。

今回の記事を参考にしてもらって、時間を無駄にしないようにParavi(パラビ)を楽しんでみてください。

「Paravi」公式サイトはこちら(30日無料お試しあり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください