DAZNはポイントサイト・セルフバックで最大2,200円還元!お得に使う方法

DAZNをお得に利用する ポイントサイト一覧

国内外の野球やサッカー、テニス、F1など、多くのスポーツが観戦できるDAZN(ダゾーン)。しかし、DAZNを利用するときに、普通に登録してしまうと損をしてしまうこともあります。

なぜそのようなことが起きるかというと、

  • ポイントサイト
  • セルフバック

を知らないからです。もし知っていれば、普通に登録するときより、さらにポイントやお金をもらえます。

そこで、ポイントサイトやセルフバックを経由すれば、

  • どれくらいお得なのか
  • どのサイトがおすすめなのか

についてご紹介していきます。

DAZN(ダゾーン)対応ポイントサイト一覧表

まずはDAZNを登録するときに経由するポイントサイトごとに、いくらのポイントがもらえるのかを下の表にまとめていきます。

ポイントサイト 現金相当額
ワラウ 2200円
ポイントインカム 2000円
ちょびリッチ 1980円
I2i 1312円
ポイントタウン 1312円
ハピタス 1300円
すぐたま 1050円
モッピー なし
ECナビ なし
お財布.com なし
ジャパモニ なし
ゲットマネー なし
えんためねっと なし
ポケマNet なし
ライフメディア なし
エルネ なし
快適印ポイント なし
お小遣いJP なし
げん玉 なし
Tモール なし

各社でもらえるポイントの価値は違いますので、現金化したときの相当額を上の表で記載しています。

その中の上位3サイトにあたる、

  • ワラウ
  • ポイントインカム
  • ちょびリッチ

を経由すれば、DAZNの月額料金1,750円(税抜き)の支払いに充てることができそうなことが分かりました。

  • 1カ月目は初回登録の無料お試し
  • 2カ月目はもらったポイントで支払い
  • 3カ月目からお金を払う

といったこともできそうなことがわかり、DAZNをポイントサイトなしで登録するよりお得なことが分かります。

でも、現金化するときによくある換金手数料や最低交換金額の条件が厳しくて、実際にもらえる現金は少なかったってことも心配なところですね。

スポンサーリンク

ポイントサイトの手数料や最低交換金額

ポイントがもらえるところだけ調べてみた結果が下の表になります。

ポイントサイト 手数料/最低交換金額
ワラウ 100円/500円
ポイントインカム 無料~160円/500円
※ジャパンネット銀行:無料~50円
ちょびリッチ 無料~150円/500円
※ジャパンネット銀行:無料
I2i 0円/400円
ポイントタウン 0円/500円(ゆうちょ・都市銀など)
ハピタス 0円/300円(ゆうちょ・都市銀など)
すぐたま 50円/500円

ワラウは手数料を考えても、他のポイントサイトよりもお得ということがわかりました。

その理由は、ポイントインカムの手数料が無料になったとしても、手数料引き後のワラウより、もらえる現金が少ないためです。

わかったこととしては、ポイントサイトはワラウが最強ということです。

それでは次に、セルフバックの報酬額をチェックしていきます。

スポンサーリンク

DAZN(ダゾーン)のセルフバックASP一覧表

DAZNにセルフバックがあるか調べた結果は下の表でまとめました。

ASP セルフバック
afb なし
a8.net 1580円
バリューコマース なし
アクセストレード セルフNG
リンクエー セルフNG

セルフバックに対応しているのは、a8.netだけでした。

  • アクセストレード
  • リンクエー

については、広告の取り扱いはあるのですが、本人の使用はNGになっています。

ということで、DAZNがセルフバックできるのはa8.netだけになります。

しかし、a8.netの報酬額は1,580円とワラウよりも少ないのです。

その為、DAZNを登録するならポイントサイト経由で決まりになります。

だけど、手続きがめんどくさくないのかも気になるところです。

そこで、ワラウ経由で現金をもらうまでの手順をチェックしていきます。

スポンサーリンク

ワラウの登録からポイント獲得までの流れ

DAZNをワラウで登録するところから、ポイント獲得までの流れはこちらです。

  1. ワラウ公式サイトから無料会員登録
  2. メールアドレスを入力
  3. ワラウから仮登録のメールが届く
  4. メールの記載のURLをクリック
  5. 個人情報の入力*
  6. 登録完了
  7. DAZNをポイントサイトから登録
  8. DAZNの無料期間⇒有料期間に移行
  9. ポイントをもらえる*

※個人情報:名前・生年月日・住所・ニックネーム・パスワード・携帯会社
※ポイントがもらえるのは、登録してからおよそ2か月後が目安

しかし、ある条件でポイントをもらえなくなってしまうこともあることが分かりました。

それを避けるために、次に説明する注意点に気を付けてください。

DAZN登録時の注意点

DAZN for docomoの登録は対象外

ワラウを経由してDAZNにたどり着くと、このような画面になります。

ダゾーン 登録画面 

だけど、「ドコモユーザーはこちら」のリンクをクリックして登録すると、ポイント対象外になります。

移動後は下の図のようなページになりますので、このページが見えたら戻ってやり直してください。

ダゾーン 登録画面 ポイントもらえない

ポイントをもらうには先ほどの図の「まずは、1カ月お試し0円」のリンクをクリックして下の図のアカウント登録画面に移動したことを必ず確認してください。

ダゾーン 登録画面 ポイントもらえる

このページからDAZNを登録していかない場合は、ポイントは加算されないので注意してください。

DAZNチケット、DAZNプリペイドカードはNG

DAZNの支払い方法には

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット
  • DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス

がありますが、この中でDAZNチケット、DAZNプリペイドカードを支払い設定するとポイント加算の除外対象になりますので、気を付けてください。

結論としてワラウがおすすめ

今回は、DAZN(ダゾーン)を利用するときにポイントサイトとセルフバックはどちらがおすすめになるのかについてまとめてきました。

ここで内容をまとめておきます。

  • ポイント現金化でおすすめのポイントサイトはワラウ
  • もらえるポイントが多く、手数料も安い
  • セルフバックはa8.netのみ対応している
  • だけど、現金化するとワラウよりもらえる現金が少ない

DAZNをお得に使うためにワラウを利用するのがおすすめということになります。

ワラウの登録は注意点だけ気を付ければ簡単なので手続きに迷うことはないですが、DAZNを利用するときに必ず有料会員にならないといけないということだけが残念です。

よくある無料期間中のみを利用して1か月目に解約するという方法は使えません。

といっても、ポイントサイトを経由すると

  • 初月はお試し期間で無料
  • 翌月はポイントサイトでもらったポイントを月額料金に充てる
  • 2カ月目に解約して少し現金が残る

ということになるので、スポーツ観戦を2か月楽しんでも現金が戻ってくるくらいのポイントをもらうことができるので、お得には違いないですね。

むしろ、ポイントサイトを経由せずにDAZNのお試し期間を1か月目で解約する方が損になってしまい、もったいないです。

ですから、これからDAZNに登録してお得にスポーツ観戦したいなら、ワラウを上手に利用するといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください