【テレビ東京】ビジネスオンデマンドの解約!無料期間のみ退会でも違約金なし?

ビジネスオンデマンド 解約・退会

ビジネスオンデマンドはテレビ東京系列の経済ニュースや、人気のある「カンブリア宮殿」や「ガイアの夜明け」などといった経済番組が見放題の動画視聴サービスになります。

サービス自体は月額500円(税抜き)で、対象番組が見放題というかなりお得な内容となっているのですが、初めて利用する場合、「気になってるけど500円を回収するぐらい利用できるか(ムダになってしまわないか)」という点が心配になってしまう方も多いかと思います。

確かに、ビジネスオンデマンドの月額料金は500円(税抜き)と安く設定されているのですが、1年間という長いスパンで考えると総額6,000円にもなってしまいますので、利用しないでずっと登録しっぱにしなっているとやはりこれはもったいないですよね。

ビジネスオンデマンドでは、まずはお試しで利用してみたいという方向けに、1ヶ月の無料期間が設定されていますので、その無料期間は完全無料なのかという点と、解約方法について調べてみました。

ビジネスオンデマンドは無料期間のみの退会でも違約金なし!

結論からお伝えすると、ビジネスオンデマンドは無料期間のみの退会でも違約金などが一切かからないので、完全無料で1ヶ月間お試し利用をすることができます。

利用規約に違約金などの記載がないか確認してみた

世の中には無料と言いながらも契約の縛りがあったり、退会時に違約金がとられたりという悪質なサービスもあるため、念のために利用規約を調べてみました。

そしてこちらが退会時の費用に関するビジネスオンデマンドの利用規約になります。

利用規約の該当する箇所に、違約金や契約の縛りといったものが記載されておりませんので、追加料金が発生する事なくお試し利用をすることができます。

念の為、実際に登録をして問い合わせも行ってみた

利用規約のチェックだけでは抜け漏れがある可能性があるので、念のためビジネスオンデマンドに直接問い合わせを行なってみました。

その回答がこちらになります。


なお、決済方法のご登録を行われた月内に、「利用停止」(課金の停止)手続きを行った場合、違約金等は発生しませんが、入会月無料キャンペーンは1回限りとなります。予めご注意ください。

また、利用停止後に利用再開をした場合や、再度ID登録を行われた場合等、キャンペーンの対象とならない場合がございますのでご了承ください。

※ドコモケータイ払い・auかんたん決済にてご利用のお客様は、
一旦540円(税込)の支払いが発生しますが、後日キャンセルされますので、ご安心ください

※「テレビ東京ID」(無料)を退会されない限り、
利用停止(課金の停止)手続きを行った月の末日までは、視聴が可能となりますが
「テレビ東京ID」の退会を行われた場合、その時点で視聴ができなくなりますのでご注意ください


カスタマーセンターの方から、無料期間中に解約手続きを行えば違約金などが発生しないとの回答をいただいたので、これで安心してお試し利用することができますね。

スポンサーリンク

ビジネスオンデマンドの支払い方法は3つ

ビジネスオンデマンドの支払い方法は以下の3つから選ぶことができます。

  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済

カードのブランドは以下の通りとなっておりますので、お好みの支払い方法を選択してくださいね。

利用できるカードブランド一覧
VISA、MASTER、三井住友、DC、JCB、NICOS、UC、AMEX、Diners
※VISAデビットカード不可
スポンサーリンク

解約のタイミングに注意!無料期間はその月の1日から月末まで

ビジネスオンデマンドは毎月1日になると料金が発生する仕組みとなっており、月末の23 時 59 分 59 秒までに解約すれば完全無料でお試し利用することができるので、解約のタイミングに注意しておいてくださいね。

例えば2019年8月7日に利用を開始した場合、2019年8月31日の23 時 59 分 59 秒までが無料期間となります。

2019年9月1日からは9月分として料金が発生してしまうので、忘れないようにしておいてくださいね。

テレビ東京IDさえ残しておけば無料期間ギリギリまで視聴できる

ビジネスオンデマンドの無料期間を使ってお試し利用をする場合、下記の2つの登録を行うのですが、解約時にテレビ東京IDを残したままにしておくことで、無料期間ギリギリまでビジネスオンデマンドを視聴することができます。

  1. テレビ東京IDの登録
  2. 決済方法の登録(=有料会員手続き)

つまり、IDと決済方法の登録の2つを解約してしまうと、その時点ですべての番組を視聴することができなくなってしまうのですが、テレビ東京IDさえ削除しなければ解約手続きを行ったあとでも無料期間ギリギリまで番組視聴をすることができます。

もし、有料会員の解約手続きを忘れてしまいそうな場合は、最初に登録が完了した直後に、有料会員の解約手続きのみ行っておけば、うっかり解約するのを忘れてしまったという場合も安心ですよね。

スポンサーリンク

ビジネスオンデマンドの解約方法

有料登録のみ解約する場合

  1. ビジネスオンデマンドにログインする
  2. 右上のメニュー欄にある「契約情報」をクリック(タップ)
  3. 「利用サービス一覧」をクリックし、ビジネスオンデマンドの「利用停止」をクリック
  4. 確認画面に移るので、「利用停止する」をクリックして完了

 

 

 

 

 

念の為、利用サービス一覧画面に戻ってチェックすると、解約手続きの完了直後は「停止手続中」と表示されます。

テレビ東京IDも削除する場合

※有料会員の解約手続きの2の手順まで一緒なので省略しています

  1. 「テレビ東京IDを退会する」をクリック(タップ)
  2. 「退会する」をクリック(タップ)

テレビ東京IDの退会が完了すると、登録時に使用したメールアドレス宛に「【テレビ東京ID】退会完了のお知らせ」というタイトルで確認のメールが届くようになっていますので、念の為確認しておいてください。


■このメールはテレビ東京ID事務局から自動で送信しています。

テレビ東京IDの退会手続きが完了いたしました。
ご利用いただきありがとうございました。

※本メールには返信出来ません。

▼お問い合わせは下記よりお願いいたします。
http://www.tv-tokyo.co.jp/txid/otoiawase.html

株式会社テレビ東京 テレビ東京ID事務局


こちらで、解約手続きは以上になります。

まとめ

今回は、テレビ東京系列の経済番組や経済ニュースを定額視聴することができるビジネスオンデマンドの解約方法についてお伝えしてきました。

ビジネスオンデマンドでは、「サービスは気になるけど実際そんなに利用するかどうかわからない」という方などにお試し利用していただけるように、1ヶ月の無料期間があります。

また、無料期間中は違約金などの費用も一切発生することもなく、完全無料でお試しができるようになっているのですが、気をつけていただきたいポイントが3つありました。

  • 無料期間は登録月の1日~月末まで
  • 翌月の1日から料金が発生する
  • 有料会員の解約とテレビ東京IDの退会の両方を行ってしまうとその瞬間から視聴できなくなる

ビジネスオンデマンドをお試し利用される方はこれらのポイントに気をつけて手続きを行ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください