機動戦士ガンダムNT 1話~最終話 動画視聴方法

機動戦士ガンダムNT

「機動戦士ガンダムNT」
視聴可能なサイト比較表

サービス名
(タップで口コミページへ)
無料期間 視聴条件
U-NEXT
無料登録で600ポイント付与
31日間 レンタル
※400円(税込)
ビデオマーケット
無料登録で500ポイント付与
登録月のみ レンタル
※400円(税込)
FOD 14日間 レンタル
※400円(税込)
auビデオパス 30日間 レンタル
※400円(税込)
dTV 31日間 レンタル
※400円(税込)
ツタヤTV 30日間 レンタル
※400円(税込)

下記ではもう少し具体的に解説しているから、ぜひ合わせてチェックしてみてね。

動画配信サービス比較

冒頭でお伝えした通り、ガンダムNTを配信しているサービス自体は多く存在していますが、この作品は「登録すればタダで見られる」といった対象ではありません。

つまりガンダムNTは有料作品に当たるため、基本的には無料お試し期間を利用しても課金しないと視聴できない作品というワケですね。

でも、安心して。ここで紹介するVODの中には、初回登録するだけで有料作品に使えるポイントが貰えるサービスもいくつかあるの。さっそく、このポイントの詳細と注意点について解説していくわね。

サービス名
(タップで口コミページへ)
無料期間 視聴条件
U-NEXT
無料登録で600ポイント付与
31日間 レンタル
※400円(税込)
ビデオマーケット
無料登録で500ポイント付与
登録月のみ レンタル
※400円(税込)
FOD 14日間 レンタル
※400円(税込)
auビデオパス 30日間 レンタル
※400円(税込)
dTV 31日間 レンタル
※400円(税込)
ツタヤTV 30日間 レンタル
※400円(税込)

ご覧のように、配信に対応したサービスは6種類以上あるんだけど、視聴するにはレンタル(課金)が必須。

しかし、「U-NEXT」と「ビデオマーケット」に関しては、初回登録時にポイントが付与されます。

  • U-NEXT⇒600円分のポイント付与
  • ビデオマーケット⇒500円分のポイント付与

※ガンダムNTのレンタル料金は400円(税込)

つまり、初回無料トライアルに登録した際に貰えるポイントを消費すれば、課金せずに有料作品が視聴できる…というお話しですね。

ポイントを消費せずに視聴可能な作品(見放題作品)の数はU-NEXTの方が豊富なので、この2つを比較するならU-NEXTの方が優秀と言えるわ。

なお、これら以外のサービスもガンダムNTの配信自体は行っていますが、登録時にポイントが貰えないため400円課金してレンタル視聴する必要が出て来るので注意してください。

あらすじ

―時は宇宙世紀0079年…オーストラリアで暮らす「ヨナ・バシュタ」、「リタ・ベルナル」、「ミシェル・ルオ」この3人の子供は、ジオン軍が引き起こしたコロニー落としを回避させた“奇跡の子供たち”と呼ばれていた。

そんな多くの人々を危機から救った3人の能力に地球連邦軍が目を付けた。住む場所を失ったヨナ達は連邦軍が管理する施設に入ることになる。

だが、蓋を開けてみれば3人が収容されたこの施設の正体は強化人間の実験場だった。過酷な実験に耐えられずに死にゆく周りの子供たち…この状況を目にした彼らは脱出を試みたのだが、結果的にリタ一人を施設に残すことになってしまう。

それから18年が経過、宇宙世紀0097年。ラプラスの箱を巡り始まったラプラス事変が起こるが、驚異の力を誇る「ユニコーンガンダム」と「サイコフレーム」によってこの争いは終結する。

これらは人知を凌駕する存在とし、極秘裏に封印された。

しかし、2年前に暴走事故を起こし行方不明になっていた「RX-0 ユニコーンガンダム3号機」…フェネクスと呼ばれる機体が地球圏に姿を見せる―

ご存知の通り、機動戦士ガンダムNTは「機動戦士ガンダムUC」以降のストーリーを描いた作品の第一弾。NT自体は一話完結の物語だけど、今後は第二弾として新たな展開も期待されているよね。

物語の構成は小説版機動戦士ガンダムUCの追補として書かれた「不死鳥狩り」が元ネタとなっているわ。

「NT」に秘められた想い

ガンダムNT(ガンダムナラティブ)と付けられたタイトルだけど、このNTという表題には2つの意味合いがある。ご想像の通り、ナラティブ(自分自身によって語られる物語)ニュータイプ…つまり、このガンダムNTとは「ニュータイプについて物語る、ニュータイプとは何なのかを新たに定義する」といった作品なんだ。

そもそも、ニュータイプの存在はガンダムとしては必須ではなく、要するにユーザーを惹き込むための脚本作りに必要な要素だったワケです。

ただ、「ニュータイプを再定義する」という今作の表題であったとしても、NT脚本担当の福井晴敏さんは、そんなニュータイプを完全否定しているのではなく、改めて語り直すことを目的としています。

言ってしまえば、現場の都合で取って付けられたのがニュータイプ。とはいえ、初代機動戦士ガンダムからこれまで「人の存在、そして魂への繋がり」というテーマで一貫して継承してきた大切な要素。

だからこそ、NTではいわゆる霊的な事象だったり、オカルト要素がフォーカスされる一面もあって、それを突き詰めつつ、本作の中では特異物的な「ユニコーンガンダム3号機」を巡った物語が描かれている。こういった意図がNTというテーマには込められているの。

テーマ性はもちろんだけど、本作が初の監督作品となる「吉沢俊一」さんをはじめ、若手のアニメーターを起用するなど、こういった部分も「NT」を構成する1つの要素になっているんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください